せいりん自動車学校
ペーパードライバー講習
せいりん自動車学校のペーパードライバー講習 通学・出張が選択できる! マイカーで受講できる!

愛知県公安委員会指定 特定届出自動車教習所
せいりん自動車学校のペーパードライバー講習

9割以上の方が、2日間250分の受講で、高い安全意識と危険予測能力を身につけ、ご自身で運転できる状態になっています。
アフターサポートも万全。


■免許を取ってから、全く運転していない
■免許を取ってから、ほとんど運転していない
■高速道路を走ったことがない
■車庫入れが苦手
■事故を起こしたことがある

など、
運転免許を持ってはいるけど、運転の練習をしたいという方を対象とするペーパードライバー向けの講習。


日本全国、ペーパードライバー向けの講習は、教習所として、企業・団体として、個人事業として、様々な運営形態で行われています。

では、ペーパードライバー講習を受けるとして、
どこの自動車学校、どこのスクール等で受講しますか。


あまり知られていませんが、ペーパードライバー向け講習を行う施設は、誰でも簡単に作れてしまうのです。アルバイト感覚で営業している施設、元タクシード ライバー、元トラックドライバー、教習所を解雇された者が元教習指導員の肩書きで営業している施設等々、法的規制がないので、様々です。

指導者自身の危険予測能力、運転技量・経験が、ペーパードライバー講習の内容を左右し、受講者の今後に大きく影響します。


受講者としては、スキルの高い指導者から学びたいと思うのは当然のこと。しかし、一口に指導者といっても、その実力は一律ではありません。一般の方が、指導者の資質、実力を短期間で見極めるのは難しいと思います。


1時限あたりの金額が安くても、ズルズルと延長していけば、かなりの金額になってしまいます。安いだけで選択すると、蟻地獄状態になる可能性があるので注意が必要です。


適切な判断基準を持って、受講する施設を選択するべきです。金額だけで選択できるものではありません。

ペーパードライバー講習は、指定教習等とは異なり、 公安委員会からの厳しい縛りが少ない反面、指導者としての考え方、モラル、人間性が直接、講習に反映されるという側面を持ちます。


指導者自らが「根拠のある自己研鑽」に努め、受講者の発達段階を的確に見極め、タイムリーな講習を授ける能力を維持できるかどうかが重要です。人間教育と企業経営のバランス感覚が不可欠な職業であるといえます。


優良なドライバーを育成し、輩出することが、我々の使命であり、人間教育の一端を担っていると考えれば、その役割は社会的にも大変重要で、媒体となる自動 車教習所等の存在そのものが、健全なものでなければなりません。

様々な施設がありますので、適切な基準を持って検討していただくことをお勧めします。

そこで、せいりん自動車学校では、原則として、以下[1]〜[3]を満たす指導員が講習を担当します。

[1]現役の教習指導員
 本来、ペーパードライバー講習担当には教習指導員資格は不要。しかし、当校は、公安委員会の教習指導員審査合格し、管理者(校長)より選任を受け、公安委員会に届出されている現役の教習指導員が担当します。教習所管理者(校長)の管理下、講習を実施いたします。
 教習指導員資格は、自動車教習所に勤務し、管理者(校長)より選任を受け、公安委員会に届出されていなければ、何の効果もありません。

[2]運転免許、全免種運転可能
 大型二種、牽引二種、大特二種、大型二輪...全15免種、運転可能な指導員が担当いたします。

[3]最難関、公安委員会の技能検定員審査合格者
 教習指導員資格同様、ペーパードライバー講習担当に技能検定員資格は不要です。しかし、この資格は、所属教習所で、ある程度の実力と評価を得てないと資格審査自体、受けさせてもらえない資格です。非常に厳しい審査に合格した証でもあります。

指導者自身の実力、能力を何で判断するのか、非常に難しい。「指導経験が多いから安心!」、みたいなキャッチフレーズだけでは、指導者自身の実力、能力はわからないと思います。客観的なものがほしいと思います。

当校は、

■公安委員会より指導、監督を受けている特定届出教習所である
■公安委員会より認定を受けたペーパードライバー講習課程を選択できる
■実際にペーパードライバー講習を担当する指導員は上記[1]〜[3]を満たす

そして、
実際に講習を受けられた方の声を参考に、納得した上で、安心して、せいりん自動車学校のペーパードライバー講習を受講していただければと思います。


せいりんの精鋭指導員がペーパードライバーのあなたをフルサポート。

免許を取得してすぐの方、ペーパードライバー歴10年以上の方、地域、環境、年齢、性格など、個人差が極めて大きいですので、お一人お一人に合わせたペーパードライバー脱出プランを作成いたします。

初回は、名古屋市東区にある、せいりん自動車学校 くるまみち講習センター(アクセス)へ通学していただき、座学を受講していただいた後、実車で講習を行います。必要がある場合は、運転シミュレーターも使用します。

2日目以降は、ご自宅・ご指定の場所発着の出張型を選択することもできます。ご希望によりマイカー(自家用車)での受講も可能です。初回から出張型をご希望の場合は、ご相談ください。 

幼稚園、保育園、病院への送迎経路、通勤経路、車庫入れ、車線・進路変更、高速道路の通行など、ご希望の道路・場所で講習を受けることができます。

※マイカーの車種、年式、その他状況により、マイカーでの受講を制限する場合がありますので、詳細は担当指導員にお尋ねください。