せいりん自動車学校
普通免許「愛知県外スタンダードAコース(MT・AT)」
愛知県の運転免許試験場(平針試験場)で技能検査 ※取得時講習免除 
 
恵那安全運転研修センターのコース ○インターネット申し込み基本費用
  AT限定普通免許 210,000円(税込226,800円)

基本費用に含まれているもの
・入所金、諸費用(教習原簿、教習証明書、各種教本、コース図、オンデマンド教材)、第1段階基準教習料(12時限分)、第2段階基準教習料(10時限分)、特定教習料(取得時講習免除7時限分)

基本費用に含まれていないもの
・MT車両使用料(特定教習を除く)1時限2,000円(税別)
・追加教習1時限5,000円(税別)
・延長教習1時限5,000円(税別)
・補修教習1時限6,000円(税別)
・自由教習1時限5,000円(税別)
・申請手数料(仮免許2,850円、技能検査3,850円、本免許1,750円)
・試験車使用料(仮免許1,550円、技能検査900円)
・免許証交付手数料(仮免許1,100円、本免許2,050円)
・取消処分者講習手数料(取消処分者のみ、30,550円)

※土曜日・日曜日・休日、夜間(17時以降)の教習は、スケジュールプランをお申し込みいただいた方のみ、ご予約可能です(特定教習を除く)。

※MT車で第1・2段階教習教習を受ける場合は、別途、MT車両使用料(1時限2,000円・税別)が必要になります。

※個々の技量により追加料金が必要な教習
・追加教習→技量が上達せず、教習項目を達成できない場合。
・延長教習→みきわめで試験に合格するレベルに達していない場合。
・補修教習→技能試験が不合格で、再度技能試験を受ける場合。

普通免許取得までの流れ(愛知県外の方)
標準日数 内容 場所  備考
0日目 入所申し込み インターネット
(お申し込み)
 ・
1日目 入所相談 せいりん
自動車学校
(アクセス)
 ・
学科教習
[1時限]
2日目 仮免許
適性試験
平針試験場
仮免許
学科試験
技能試験コース研究・第1段階レポート課題
3日目 技能教習(1)
[3時限]
せいりん
自動車学校
(アクセス)

※2
※3
4日目  技能教習(1)
[3時限]
5日目  技能教習(1)
[3時限]
6日目 技能教習(1)
[3時限]
みきわめ
7日目 仮免許
技能試験
平針試験場  ・
仮免許証交付
技能試験コース研究・第2段階レポート課題
8日目 特定教習
[7時限]
せいりん
自動車学校
(アクセス)
 
 ・
9日目 技能教習(2)
[4時限]
※4
10日目 技能教習(2)
[3時限]
11日目 技能教習(2)
[3時限]
 
 ・
みきわめ
12日目 技能検査 平針試験場  ・
13日目 本免許
適性試験
住所地の
運転免許試験場等
本免許
学科試験
免許証交付

※1 連絡車で場内コースまで送迎
※2 ご希望により1日4時限の3日間でも可
※3 教習後JR恵那駅・せいりん自動車学校で解散
※4 ご希望により1日7時限でも可

取消処分者講習について

運転免許の取消処分等を受けた方が、再び運転免許を取得する場合に、道路交通法第96条の3で受講を義務付けられた講習です。この講習を受講しないと、運転免許試験(仮免許試験は受験可能)を受験できません。

取消処分となった理由に、酒酔い運転又は酒気帯び運転のある方等は、「飲酒クラス」での受講が必要です。

取消処分者講習は、住所地での受講となりますので、ご注意ください。

AT限定普通免許取得までにかかる費用(最短)

インターネット申し込み基本費用 210,000円
消費税(8%の場合) 16,800円
仮免許申請手数料(@2,850円) 2,850円
試験車使用料(仮免許@1,550円) 1,550円
仮免許証交付手数料 1,100円
技能検査申請手数料(@3,850円) 3,850円
試験車使用料(技能検査@900円) 900円
本免許申請手数料(@1,750円) 1,750円
免許証交付手数料 2,050円
合計 240,850円

せいりん自動車学校の教習原簿
  せいりん自動車学校所定の教習課程を修了された方は、運転免許試験場での技能試験・技能検査を受験(検)する際、当校の教習原簿を技能試験官に提示して受験します。

一般の飛び込み受験者とは異なり、せいりん自動車学校で、所定の教習課程を修了し、技能試験・技能検査合格レベルに達していると判断(みきわめ良)されたうえでの受験(検)であることを技能試験官が確認します。

技能試験・技能検査終了後、技能試験官が教習原簿に運転上の欠点、注意事項を記入しますので、万一、不合格となった場合でも、的確な補修教習を受けたうえで、再受験(検)することができます。
◆みきわめ良好となるまで技能試験官に教習原簿を提出することはできません。

◆技能試験・技能検査不合格による補修教習を受けない場合は、次回の技能試験・技能検査で、技能試験官に教習原簿を提出することはできません。